Feldenkrais Station 株式会社

   Jeremy Krauss Approach
  JKA Training Tokyo
ジェレミークラウスアプローチ 
トレーニング東京

2017年10月より東京で
JKAトレーニングが始まりました!

国内で全日程をJeremy Kraussから直接学べるチャンスです!
〈応募申請受付は終了しました。〉

お問合せはメールでお願いします。
mail@jkatraining-tokyo.com

日本初、JKAトレーニングは、
特別な支援を必要とする障害のある赤ちゃんや子どもを支援するためのJeremy Krauss Approach(ジェレミークラウスアプローチ)
を学ぶトレーニングです。

第4セグメント 特別ビジター参加のお知らせ
JKAトレーニング東京1は受講生からも好評で開催のお問い合わせも多く
私たちは現在、第2期のJKAトレーニング東京2を計画しています。
詳細はまだ未定ですが、時期は2020年の秋以降からの開催を予定しています。

次回開催にむけて、JKAトレーニングにご興味のある方、次回参加を検討されている方に、
トレーニングでは何をどのように学んでいるのか、ジェレミーがどのように指導をしているかを少し体験してもらえるように、
来週から始まる第4セグメントではビジター参加ができるようになりました。

トレーニングは毎日10:30から17:00までですが、お昼休みまでの前半のみビジター参加ができます。

ジェレミーと受講生がお子さんにセッションをするクラスセッションは1日の後半にするので
それを実際に見ていただくことはできないのですが、ご興味があればお昼休み中に少し動画をお見せできるので声をかけてください。
価格も特別価格なので是非!
JKAとJKAトレーニングにご興味のある方どなたでも参加していただけます。

ビジター参加を希望する方はご連絡ください。

日時は 2018年10月14日、15日、16日、18日、19日
10時30分からだいたい13時まで(日によりお昼休みになる時間が少し変わる場合があります。)
人数は1日4人まで(先着順)
事前に予約のご連絡をお願いします。(メール mail@jkatraining-tokyo.com)

料金 6000円(税込)
ビジター参加はお一人2回までとさせていただきます。

JKAトレーニングでは、特別な支援を必要とする子供たちと関わる専門家やフェルデンクライスメソッドのプラクティショナーなどが、さらに能力を磨き、子供を見る目を養い、トレーニングでの体験や経験を実際にご自分のお仕事の中で応用し実践していく力をつけていきます。障がいのあるお子さんのご家族はご自分のお子さんに必要なことやどのようにサポートをするかを理解し学ぶことができます。また、フェルデンクライスメソッドのプラクティショナーはJKAの基盤となるフェルデンクライスメソッドへの理解が深まりATMやFIの精度を高くすることができます。

JKAを学び、温かいまなざしと共に子どもの可能性を広げるサポートができる人が増えるのを願っています。
ご興味のある方はぜひご参加ください!

JKAトレーニング東京  
第1セグメント
受講生の感想

動きを観察する、観察の仕方が磨かれた。
乳児の動きを詳細に観察していく学習方法が、視覚から文字を使って言語化していく事と同時に、自らも真似て動いてみるというもので、学習内容が体に染み込んでいく感じの日々だった。毎日が印象に残った。
==========
驚きとショックの連続でした。自分の目で「正確に見た」はずが実はそうではなく、
また、皆が同じように見ているのではないということを認識させられました。
ショックだったのは、スペシャルニーズでない赤ん坊が実に多様な動きをしていること。
職場で私が介助している方に生後10時間の赤ん坊の動きがない方たちが何人もいるとわかり、映像を見る度に凄いと思いながらも、素直に喜ぶことができず、なぜか心が重くなりました。
また、ジェレミーさんが写真や映像を用いた教え方を編み出し、常に生徒やクライアントの反応を観察し、柔軟に対応するのを見て、フェルデンクライスの「学び」とは何かがわかったように思います。
==========
ジェレミ先生ーの指導は明快で丁寧で、楽しく豊かな学びの時間を過ごせました。
着目しているのは、アビリティー(能力)
今、子供ができていることが、どこに向かってゆくのか。
何はともあれ「今、何をしているのか」ありのまま、本当に見ることの重要性、全てはそこから始まると感じました。
そして「見ること、言語化すること」は、トレーニングで最も学びたかったことだけど、想像以上に難しかったです。自分のやり方で見てしまうことを自覚しました。
何を(どこを)どのように見るか、そして見たものを言語化し、実際に動くこと、たっぷり学べてありがたいのですが、容易ではなく頭は終始興奮状態で、かなり疲れたというのが本音です。
背骨がCカーブで、未分化の赤ちゃんに近い状態を体験したことは、実に面白かったです。
横向きの不安定さや、「見たい、触れたい」という気持ちで手を伸ばした途端に興味の対象から遠ざかってしまうこと、これは体験しないとわからないことでした。
もはやCカーブでも未分化でもない大人の骨格の私ですが、SAM、ハンズオンで、似た経験をして感じることで、
小さな歩みですが少しずつ見えてくるものや、見方の変化もありました。
健常児を招いての観察や、スペシャルニーズチルドレンへのデモの時、足指や頭の動きにもフォーカスでき、徐々に見方が育ち始めたことは感じられました。
質問する機会がたくさんあり、ジェレミー先生はすぐに回答する時と、授業の中で実践的に回答してくれることも多く、それは体験として残り嬉しいです。
感じたこと、気付いたことを発言したり、仲間の発言から気付いたり共感したり、同じ空間で学びあう人達とシェア出来る喜びもありました。
第一セグメント終えて、見ることの入口にようやく立てた気がします。
○発達は必ずしも順番通りではない。
○脳や骨格が形成されてゆく発達の時期を考えると、子供のレッスンは早ければ早い方が良い。
○結果を出すこと。
○養育者も共にレッスンの場にいること(安全面、養育者も見方が育つ)
子供とのレッスン行う時、留意したいと思います。
今回、月齢が異なる1歳未満の乳幼児、スペシャルニーズな子供のデモを見ることができて良かったです。
第二セグメントから、ほぼ毎日デモが行われ、ジェレミー先生と共にトレーニーがレッスンに入れる実践的な学びができること、とてもありがたいです。楽しみです。
==========
今回のセグメントで印象に残ったのは、改めて人それぞれの解釈の違いにびっくりでした。一枚の写真を言葉にし、次の写真へ動きを言葉にし、実際自分の体で表現すると、みんな同じ動きはあり得ないことが認識できました。これからの展開が楽しみです。それと、分化と未分化、自分の中で優劣を持っていましたが、どちらも等しく必要な動きであることを実感できました。
==========
動きや状態を見る力を養いたいと受講した。

伝える技術に日本的な「型を踏まえた伝達方法」があるけれど
千差万別の状態を捉えていなければ 上達はむずかしく 効率はよくない。
フェルデンクライスのような神経生理学や抗力に基づくものは なおのこと観察なしには成り立たない。
期待や予想をはるかに上回る感動の「観察の仕方」。
今まで「わかった」とか真実だと思っていたものは核心から遠く離れていたことを「動きを通して・体を通して」解き明かされていく。
同じ動きを見て 数十人みな異なったことを捉え 異なった動きをするさまに本当に驚いてしまった。現実の生活で人と人 こころと体が噛み合わないわけが見えてきたような瞬間だった。

JKA for children
ジェレミークラウスアプローチ(JKA)とは

ジェレミークラウスアプローチ(JKA)は、スペシャルニーズのこどもたちの学び、成長、そして発達を助ける、フェルデンクライス博士の研究を基にしたユニークな取り組みです。

スペシャルニーズのこどもたちに潜在する能力を、身体、知性、情緒において発展させる手助けを主眼とします。

Progressive Developmental Abilities Formation(発達における進歩的な能力形成)の過程を通じて、こどもたちの学習、変化、多様な発達上の困難(チャレンジ)を乗り越える支援をします。

ジェレミークラウスアプローチの対象となる様々な発達上のチャレンジと障がい:

脳性麻痺、事故後遺症の痙縮、小児脳卒中、
自閉症スペクトラム、遺伝性疾患、上腕神経叢損傷、
脊椎側弯症、様々な診断未確定の発達遅延や困難、
そしてこどもにみられる多様な発達障がいとチャレンジ

ジェレミークラウスアプローチの対象となる様々な発達上のチャレンジと障がい:

脳性麻痺、事故後遺症の痙縮、小児脳卒中、
自閉症スペクトラム、遺伝性疾患、上腕神経叢損傷、
脊椎側弯症、様々な診断未確定の発達遅延や困難、
そしてこどもにみられる多様な発達障がいとチャレンジ

JKA Training Tokyo

This training will be in English with Japanese translation.
Participation from overseas countries is also welcomed.
For all further questions and on the Tokyo training program
Email: mail@jkatraining-tokyo.com
SHORT FILM ABOUT
THE JEREMY KRAUSS APPROACH (JKA) 
ジェレミークラウス先生からのご挨拶

こんにちは。ジェレミークラウスです。
この度は日本で初のJKAトレーニング開催となります。
フェルデンクライスの教育監督を務めて20年以上になります。
JKAトレーニングは、フェルデンクライスプラクティショナー、健康関連の専門家、そしてスペシャルニーズのこどもの保護者の方が、乳幼児の発達について、明瞭で深い理解を得ることができるよう、考案しました。
様々な新しい独自の教育プログラムが用意されているJKAトレーニングは、専門的な学習の機会となります。
トレーニングを通して身につけることができるスキルは、スペシャルニーズのこども、そして一般的な発達のこどもとの関わりにすぐ応用することができます。
新しくJKAトレーニングで学ぶスキルは、フェルデンクライスやPT、OTなどの療法分野のスキルや技法とも非常によく合い、専門の仕事に取り入れることにも適しています。
これまで多くのスペシャルニーズのこどもの保護者がJKAを受講し、そこから得られた価値は計り知れません。
フェルデンクライスプラクティショナーにとってのJKAトレーニングは、仮に現段階でこどもと携わるかどうか確信のない場合でも、JKAで身につけることは確実にフェルデンクライスのATMやFIに応用することができます。フェルデンクライスメソッドの様々な側面についての明瞭さが増すことになるでしょう。
日本で再び教える機会を持てて光栄です。
JKAを日本で紹介することをとても楽しみにしています。
これまでで既に7期のJKAトレーニングを終了しています。
受講者は誰もが、より幅広く、かつ詳細に、明確にこどもの発達を理解し、すぐに適用することが可能なスキルを身につけることができます。
このまたとない機会に是非JKAを学びにいらしてください。

トレーニング風景やインタビューについてのYoutube 映像を是非ご参照ください。
https://www.youtube.com/channel/UCTW_plQtJpKpmxjKeWbfnpA/
ご質問等、ご遠慮なくお問い合わせください。
日本語でのご質問は主催者の佐藤宛にご送付いただければ、
翻訳された内容がジェレミークラウスに届きます。
info@jeremy-krauss.com  ジェレミークラウス
mail@jkatraining-tokyo.com 佐藤香織

JKA Training Program
 
JKAトレーニングプログラム

トレーニングプログラムについて

このプログラムでは、ジェレミークラウス本人よりジェレミークラウスアプローチ(JKA)を用いたスペシャルニーズのこどもたちへの支援に必要となるスキルを学ぶことができます。

Progressive Developmental Abilities Formation(発達における進歩的な能力形成)の観点から、こどもの発達について詳細に学び、実践をします。広い範囲にわたるスペシャルニーズのこどもの障がいとチャレンジに関連した様々なトピックスと共に学習を深めます。

スペシャルニーズのこども、そしてこどもの発達へのジェレミークラウスアプローチとは、こどもの発達に深い理解と知識を得ること、またスペシャルニーズのこどもとのワークに必要な複合スキルを習得することに特定の興味を持つ人を対象とするトレーニングプログラムです。

このプログラムは、スペシャルニーズ、及び一般的な発達のこどもとの創造的かつ効果的なワークに不可欠な自信と明瞭さを与えます。

ジェレミークラウスによって開発されたこのアプローチは、発達に対する詳細な理解と35年のフェルデンクライスメソッドの教師、そして養成コースにおける教育監督としての実績を活用したものです。

トレーニングプログラムへの参加対象者

フェルデンクライス、ABM、MBSプラクティショナー、
スペシャルニーズのこどもの養育者、理学療法士、
ほか全ての学際的な運動、乳幼児発達に関わる分野における専門職の方
整骨師、医療従事者、作業療法士、小児科専門看護師、小児理学療法士、ボバース、チャイルドスペース、ボーンズフォライフ、ソマティクス、教員、マッサージセラピスト他

スペシャルニーズの子どもの養育者は、JKAのトレーニングで得た知識でご自分の子どもに必要なことやどのように対応しサポートするかを理解し学ぶことができます。

トレーニングプログラムへの参加対象者

フェルデンクライス、ABM、MBSプラクティショナー、
スペシャルニーズのこどもの養育者、理学療法士、
ほか全ての学際的な運動、乳幼児発達に関わる分野における専門職の方
整骨師、医療従事者、作業療法士、小児科専門看護師、小児理学療法士、ボバース、チャイルドスペース、ボーンズフォライフ、ソマティクス、教員、マッサージセラピスト他

スペシャルニーズの子どもの養育者は、JKAのトレーニングで得た知識でご自分の子どもに必要なことやどのように対応しサポートするかを理解し学ぶことができます。

JKAトレーニング東京では

36日間の講習時間を5つのトレーニングセグメントに分割して開催されます。

1年半のトレーニング期間中、各セグメントの間には継続学習の為に様々なビデオや音声を含むオンライン資料が提供されます。

オンラインのプレコースも用意されます。
講習開始1か月前にオンラインによるプレコースが始まります。

トレーニングのねらいは、こどもの発達過程にたいする深い理解を得ること、そしてスペシャルニーズのこどもへの支援に必要不可欠なスキルを学ぶことです。

幼いこどもの一般的な運動発達の過程を勉強し、そのうえでスペシャルニーズのこどもにとっての様々な障がいやチャレンジについて学習します。

ジェレミークラウスと共に行うスペシャルニーズのこどもとの実践的なハンズオンワーク、そして赤ちゃんの過渡的運動について観察し、理解する為のスキルを教わり、学びます。

一般的な発達のこどもの観察は、異なる発達段階、時期に応じて実況で、あるいは多数の写真やビデオを用いて行います。これらは明快で詳細な説明をもって指導されます。

フェルデンクライス、ABM、MBSのプラクティショナーは、JKAのスキルを大人とのワークに転換することを学びます。

専門職の方は、この新しく学ぶスキルをどのように専門の仕事に応用するかを学びます。

スペシャルニーズの子供の養育者は、子供をどのように助けられるかを理解する洞察を得ることができます。

JKAトレーニング東京では、セグメントとセグメントの間に復習勉強会(任意参加・有料)などを東京で開催することを計画しています。

プログラム内容


  • Original Sensory Active Developmental Movement Lessons.
  • センソリー アクティブ ディベロップメンタル ムーブメント レッスン(オリジナル)
  • 明快なハンズオンとFIのデモンストレーション、説明、教示、監修。
  • こどもと大人にたいするハンズオンとFIのデモンストレーション
  • 多様な発達的、機能的、構造的なチャレンジに直面した、幼児や異なる年齢のこどもとのワークのデモンストレーション
  • これらのレッスンにたいする考察と説明
  • 大人とこどもとにたいするワークの違いの理解
  • こどもや幼児のレッスンについての深い説明を含む、実況またはオンラインでのビデオ復習
  • 様々な発達段階、時期における多数の連続写真とそれについての深い説明と探究
  • 発達、神経学、神経生物学、愛着、解剖学、生理学の講義
  • 発達的運動のシークエンスを創作する方法の教授
  • ジェレミークラウスのハンズオン指導で行う、実践的なスペシャルニーズのこどもと幼児とのワーク
  • スペシャルニーズのこどもとのワークに必要な「触れ合いの力学」についての理解を促進する為のエクササイズ
  • どのようにこどものニーズにたいする親のよりよい理解を引き出すことを助けるか、そしてどのように子供の身体を援護して動かすかについての講義とデモンストレーション 
  • 脳性麻痺、小児脳卒中、自閉症スペクトラム、遺伝性疾患、上腕神経叢損傷、斜頸など様々なコンディションに応じた実践的なワークについての講義
  • 毎セグメントの焦点は発達の異なる側面に当てられる




講習の言語
英語/日本語通訳

JKAトレーニング東京では、JKAプラクティショナーでフェルデンクライスメソッドのアシスタントトレーナーの資格を持ち、フェルデンクライスメソッドのトレーニングの通訳やジェレミー先生の通訳の経験が豊かな方が通訳をします。
オンライン資料
トレーニングプログラムは学習プロセスのサポートのためにオンラインテクノロジーを活用します。
プログラムには、オンラインのプレコース、セグメント間の音声、映像、書面資料が含まれます。
パソコンなどでVimeoが利用できる環境が必要です。
認定証
プログラム課程を修了すると、参加者はジェレミークラウスアプローチプラクティショナー及びセラピスト、スペシャルニーズの子どもの養育者はJKAペアレントの認定書を授与されます。
プログラムを修了したJKAペアレントが、ご自分の子ども以外にプラクティショナー及びセラピストとしてセッションする場合には、専門的な資格及び経験が必要です。
開催場所
第2セグメントは
東急東横線学芸大学駅より徒歩10分

ノア学芸大スタジオ
東京都目黒区碑文谷5-25-10 ノアビル22を予定しています。
近隣施設に変更する可能性はあります
講習時間
第2セグメント
初日は、13:00‐18:00(お昼休みなし)
他の日は、10:30-17:00(1.5時間又は1時間のお昼休みあり)
お昼休みのほかに、短い休憩時間が何度かあります。

セグメントにより時間が変更する場合があります。
17:00以降、トレーニング会場にて練習・復習をしていただくことも可能です。
定員
25名
オンライン資料
トレーニングプログラムは学習プロセスのサポートのためにオンラインテクノロジーを活用します。
プログラムには、オンラインのプレコース、セグメント間の音声、映像、書面資料が含まれます。
パソコンなどでVimeoが利用できる環境が必要です。

JKAトレーニング東京
日程

第1セグメント 2017年10月18日(水)~ 23日(月)/6日間
第2セグメント 2018年 3月 3日(土)~10日(土)/ 7日(水)休み 7日間
第3セグメント 2018年 6月23日(土)~7月1日(日)/27(水) 休み 8日間
第4セグメント 2018年10月13日(土)~20日(土)/17日(水)休み 7日間
第5セグメント 2019年 2月 8日(金)~16日(土)/12(火)休み 8日間
第3セグメント 2018年 6月23日(土)~7月1日(日)/27(水) 休み 8日間

ジェレミー クラウス Jeremy Krauss

ジェレミー クラウスはフェルデンクライス博士から直接トレーニングを受け、個人的な生徒でもありました。フェルデンクライスメソッドを学び、教えて35年以上になります。

ジェレミーは19年に渡りフェルデンクライスメソッドの教育監督を務め、ヨーロッパ、アメリカ、日本、イスラエルにて、22の教師養成トレーニングプログラムを指導してきました。その他、ジェレミーはアドバンストレーニングやマスタークラスも教えています。

フェルデンクライスの古典的な題材にまつわるジェレミーの知識は卓越しています。国際フェルデンクライス連盟(IFF)によりフェルデンクライス博士のアーカイヴ資料の翻訳者として選任されました。

ジェレミーは優れた教師です。教師としての彼は、その明晰さと共に、メソッドの具体的理論的な側面を提示すること、新しい独特な題材を開発することについてのクリエイティブな能力で知られています。

特筆すべきは、発達上のチャレンジや障がいをもつスペシャルニーズのこどもたちとのワークにみられるジェレミーの並外れた才能です。

フェルデンクライスメソッドを基に、ジェレミー独自のスペシャルニーズのこどもへのアプローチ(JKA)-スペシャルニーズのこども、そしてこどもの発達に向けたジェレミークラウスアプローチを開発しました。

応募申請 / 申請料 / 受講料

応募申請

応募申請と登録に関しては
下の申し込みフォームの他にも
以下の内容をメールにて送付してください
(日本語又は英語で記入)

  • プログラムに対する個人的、専門的興味について
  • こどもとワークをした経験
  • ジェレミークラウスアプローチ チルドレンズ トレーニングから何を特に学び、得ることを期待するか
  • フェルデンクライストレーニングの卒業年次、トレーニング名、教育監督の氏名(フェルデンクライス卒業生、または生徒の場合)

応募に関して
資格、経験、年齢の制限はありません。
選考により受講が難しいと判断された方は受講をご遠慮いただく場合があります。予めご了承ください。

このトレーニングは36日間のカリキュラムで構成されています。部分参加は認められていません。欠席や途中参加により出席できなかった内容は、セグメントとセグメントの間などで補習する必要があります。
申請料

申請料として¥30,000を
お申込み受諾後にお振込みください。
これは第1セグメントの受講料にあてられます。

受講料

1セグメント190,000円+消費税 
合計 950,000円+消費税
 
一括払い割引 900,000円+消費税 

日本以外からの参加者、フェルデンクライスメソッドのトレーニング中の方
1セグメント180,000円+消費税 
合計 900,000円+消費税 

受講料はセグメント毎に1か月前までに支払いを完了してください。

振込手数料はご負担ください。

振り込まれた受講料はどのような事情においても返金いたしません。
キャンセルについて

 振り込まれた受講料はどのような事情においても返金はいたしません。
但し
当方のやむを得ない事情により
開催が中止の場合は、
お振込済みの受講料は
ご返金いたしますが、
それ以上の補償はいたしかねます。
予めご了承ください
また、やむを得ない事情により
時間・日程変更をする場合は
受講料の返金及び それ以上の
補償はいたしかねます。
予めご了承ください

キャンセルについて

 振り込まれた受講料はどのような事情においても返金はいたしません。
但し
当方のやむを得ない事情により
開催が中止の場合は、
お振込済みの受講料は
ご返金いたしますが、
それ以上の補償はいたしかねます。
予めご了承ください
また、やむを得ない事情により
時間・日程変更をする場合は
受講料の返金及び それ以上の
補償はいたしかねます。
予めご了承ください

JKAトレーニング東京
応募申請とお問合せ
APPLICATION AND CONTACT
〈応募申請受付は終了しました。〉

東京で開催するJKAトレーニングは
Feldenkrais Station(株)が主催します。

このトレーニングに関するお問い合わせは
以下あてにお願いします。


Mail:mail@jkatraining-tokyo.com

Information
JKA training Tokyo

JKA training Tokyo
Contents and the curriculum are the same as Germany
About Contents and the curriculum
You can get more information at JKA Home page in English
http://jeremy-krauss.com/en/jka-training

TRAINING DATES
TOKYO 1 (2017-2019)
Segment 1: 2017 October 18,19,20,21,22,23/ 6dyas
Segment 2: 2018 March 3,4,5,6,8,9,10/ 7dyas
Segment 3: 2018 June 23,24,25,26,28,29,30,July 1/ 8days   
Segment 4: 2018 October 13,14,15,16,18,19,20/ 7days
Segment 5: 2019 February 8,9,10,11,13,14,15,16/ 8days

TRAINING TIME
Segment 2:
2018 March 3 /  13:00‐18:00
2018 March 4,5,6,8,9,10 /  10:30-17:00 


LOCATION
The training location of segment2
Noa studio Gakugeidaigaku
Noa Bld.22, 5-25-10, Himonya, Meguro-ku, Tokyo, 152-0003, Japan
It is a 10-minute walk from Toyoko Line Gakugeidaigaku Station. 
Gakugeidaigaku Station is ten minutes from Shibuya by a train.

APPLICATION AND INFORMATION
for the Jeremy Krauss Approach (JKA) Training Tokyo
For your application and registration please write to mail@jkatraining-tokyo.com

*Your personal and professional interest in the program
*Your experience working with children
*What it is specifically you hope to learn-gain from participating in the Jeremy Krauss Approach Children's training
*Date of your Feldenkrais Training graduation
*Name of Training.
*Name of Educational Director
=> applicable only if you are a Feldenkrais Graduate or student

Application and Registration fee

There is a 30000 yen application fee.
This application and registration fee is nonrefundable.
This is applied to your tuition of Segment 1

Costs per segment
Each Segment is paid for separately. Payment is due approx. 1 month prior to the beginning of the segment.
Participants from foreign country, 3rd and 4th year Feldenkrais Training students as well as those who pay the entire tuition in one sum are eligible for a reduction.
Normal casts
190000yen and Tax per segment
Total 950000yen and Tax
Please contact us about the costs for participants from overseas countries

Media
All online video and audio materials for the Pre-Course and in between segment sessions of the training are included in the tuition.

If you have questions please do not hesitate to write me at mail@jkatraining-tokyo.com

Jeremy Krauss Approach
を日本で受けるには
(日本のJKAプラクティショナー)

Studio Felsta

東京都町田市鶴間3-2-2 
アーベイン細野202

Web:studio-felsta.com
Mail:mail@studio-felsta.com

JKA プラクティショナー
フェルデンクライスⓇプラクティショナー
佐藤香織

JKA プラクティショナー
フェルデンクライスⓇプラクティショナー
梅原香苗

Akouo

渋谷区恵比寿西2-17-14
代官山HAUS 103

Web:akouo.jp
Mail:info@akouo.jp

JKA プラクティショナー
JKA東京・通訳
フェルデンクライスⓇプラクティショナー
アシスタントトレーナー 
工藤洋子

主催
Feldenkrais Station 株式会社

会社概要

Feldenkrais Station株式会社
代表 佐藤 香織

東京都町田市鶴間3-2-2 
アーベイン細野202
Studio Felsta

Mail:mail@jkatraining-tokyo.com

Web:jkatraining-tokyo.com

Feldenkrais Station株式会社
講習会開催実績

2013年5月
講師
Jeremy Krauss 

Feldenkrais Method
アドバンス
トレーニング
「人それぞれの
骨格の違いを
理解する」

2013年
5月10日~14日
5日間

2013年5月
講師
Jeremy Krauss

Feldenkrais Method
スペシャル
プログラム
「特別な支援を
必要とする
子ども達のために」

2013年
5月17日18日

2013年5月
講師
Jeremy Krauss

Feldenkrais Method
一般ワークショップ
「フェルデンクライスってなに??」

2013年5月19日

2014年7月
講師
Jeremy Krauss

Jeremy Krauss Approach,
Feldenkrais Method
一般ワークショップ
「動いて、感じて、広がる可能性」

2014年7月5日

 

2014年7月
講師
Jeremy Krauss

Jeremy Krauss Approach,
Feldenkrais Method
アドバンス
トレーニング
「Spinal Specificity 脊柱の特性」

2014年
7月6日~10日
5日間

2016年2月
講師
Jeremy Krauss

Jeremy Krauss Approach,
Feldenkrais Method
アドバンス
トレーニング
「こどもの発達 動き・知覚・感情・脳・コミュニケーション」

2016年
2月16日~20日
5日間

TOP