Jeremy Krauss Approach
  JKA Training Tokyo2
ジェレミークラウスアプローチ 
トレーニング東京2
2020年10月から開催します

2020年2月にJeremy Kraussによる
*アドバンストレーニング
*JKA Tokyo2紹介ワークショップ
*JKA卒業生のためのスーパービジョン

を開催します。
参加申し込み受付中!
詳しくは下のボタンをクリックしてください。

会場
ノア学芸大スタジオ
東京都目黒区碑文谷5-25-10 ノアビル22
東急東横線学芸大学駅より徒歩10分
このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
Feldenkrais Station株式会社
東京都町田市鶴間3-2-2-202

JKA for children
ジェレミークラウスアプローチ(JKA)とは

ジェレミークラウスアプローチ(JKA)は、スペシャルニーズのこどもたちの学び、成長、そして発達を助ける、フェルデンクライス博士の研究を基にしたユニークな取り組みです。

スペシャルニーズのこどもたちに潜在する能力を、身体、知性、情緒において発展させる手助けを主眼とします。
Progressive Developmental Abilities Formation(発達における進歩的な能力形成)の過程を通じて、こどもたちの学習、変化、多様な発達上の困難(チャレンジ)を乗り越える支援をします。

 ジェレミークラウスアプローチの対象となる様々な発達上のチャレンジと障がい: 

脳性麻痺、事故後遺症の痙縮、小児脳卒中、自閉症スペクトラム、遺伝性疾患、上腕神経叢損傷、脊椎側弯症、様々な診断未確定の発達遅延や困難、そしてこどもにみられる多様な発達障がいとチャレンジ


JKA Training Program
 JKAトレーニングプログラム

トレーニングプログラムについて

このプログラムでは、ジェレミークラウス本人よりジェレミークラウスアプローチ(JKA)を用いたスペシャルニーズのこどもたちへの支援に必要となるスキルを学ぶことができます。

Progressive Developmental Abilities Formation(発達における進歩的な能力形成)の観点から、こどもの発達について詳細に学び、実践をします。広い範囲にわたるスペシャルニーズのこどもの障がいとチャレンジに関連した様々なトピックスと共に学習を深めます。

スペシャルニーズのこども、そしてこどもの発達へのジェレミークラウスアプローチとは、こどもの発達に深い理解と知識を得ること、またスペシャルニーズのこどもとのワークに必要な複合スキルを習得することに特定の興味を持つ人を対象とするトレーニングプログラムです。

このプログラムは、スペシャルニーズ、及び一般的な発達のこどもとの創造的かつ効果的なワークに不可欠な自信と明瞭さを与えます。

ジェレミークラウスによって開発されたこのアプローチは、発達に対する詳細な理解と40年のフェルデンクライスメソッドの教師、そして養成コースにおける教育監督としての実績を活用したものです

トレーニングプログラムへの参加対象者

フェルデンクライス、ABM、MBSプラクティショナー、
スペシャルニーズのこどもの養育者、理学療法士、
ほか全ての学際的な運動、乳幼児発達に関わる分野における専門職の方
整骨師、医療従事者、作業療法士、小児科専門看護師、小児理学療法士、ボバース、チャイルドスペース、ボーンズフォライフ、ソマティクス、教員、マッサージセラピスト他

スペシャルニーズの子どもの養育者は、JKAのトレーニングで得た知識でご自分の子どもに必要なことやどのように対応しサポートするかを理解し学ぶことができます。

JKAトレーニング Tokyo2では

全ての日程とプログラムは創始者Jeremy Krauss自身が指導します。
40日間の講習時間を6つのトレーニングセグメントに分割して開催されます。
トレーニング期間中、各セグメントの間には継続学習の為に様々なビデオや音声を含むオンライン資料が提供されます。

オンラインのプレコースも用意されます。
講習開始1か月前にオンラインによるプレコースが始まります。

トレーニングのねらいは、こどもの発達過程にたいする深い理解を得ること、そしてスペシャルニーズのこどもへの支援に必要不可欠なスキルを学ぶことです。
幼いこどもの一般的な運動発達の過程を勉強し、そのうえでスペシャルニーズのこどもにとっての様々な障がいやチャレンジについて学習します。
ジェレミークラウスと共に行うスペシャルニーズのこどもとの実践的なハンズオンワーク、そして赤ちゃんの過渡的運動について観察し、理解する為のスキルを教わり、学びます。
一般的な発達のこどもの観察は、異なる発達段階、時期に応じて実況で、あるいは多数の写真やビデオを用いて行います。これらは明快で詳細な説明をもって指導されます。
フェルデンクライス、ABM、MBSのプラクティショナーは、JKAのスキルを大人とのワークに転換することを学びます。
専門職の方は、この新しく学ぶスキルをどのように専門の仕事に応用するかを学びます。
スペシャルニーズの子供の養育者は、子供をどのように助けられるかを理解する洞察を得ることができます。

JKAトレーニング東京では、セグメントとセグメントの間に復習勉強会(任意参加・有料)などを東京で開催することを計画しています。

プログラム内容
  • Original Sensory Active Developmental Movement Lessons.
  • センソリー アクティブ ディベロップメンタル ムーブメント レッスン(オリジナル)
  • 明快なハンズオンとFIのデモンストレーション、説明、教示、監修
  • こどもと大人にたいするハンズオンとFIのデモンストレーション
  • 多様な発達的、機能的、構造的なチャレンジに直面した、幼児や異なる年齢のこどもとのワークのデモンストレーション
  • これらのレッスンにたいする考察と説明
  • 大人とこどもとにたいするワークの違いの理解
  • こどもや幼児のレッスンについての深い説明を含む、実況またはオンラインでのビデオ復習
  • 様々な発達段階、時期における多数の連続写真とそれについての深い説明と探究
  • 発達、神経学、神経生物学、愛着、解剖学、生理学の講義
  • 発達的運動のシークエンスを創作する方法の教授
  • ジェレミークラウスのハンズオン指導で行う、実践的なスペシャルニーズのこどもと幼児とのワーク
  • スペシャルニーズのこどもとのワークに必要な「触れ合いの力学」についての理解を促進する為のエクササイズ
  • どのようにこどものニーズにたいする親のよりよい理解を引き出すことを助けるか、そしてどのように子供の身体を援護して動かすかについての講義とデモンストレーション 
  • 脳性麻痺、小児脳卒中、自閉症スペクトラム、遺伝性疾患、上腕神経叢損傷、斜頸など様々なコンディションに応じた実践的なワークについての講義
  • 毎セグメントの焦点は発達の異なる側面に当てられる
プログラム内容
  • Original Sensory Active Developmental Movement Lessons.
  • センソリー アクティブ ディベロップメンタル ムーブメント レッスン(オリジナル)
  • 明快なハンズオンとFIのデモンストレーション、説明、教示、監修
  • こどもと大人にたいするハンズオンとFIのデモンストレーション
  • 多様な発達的、機能的、構造的なチャレンジに直面した、幼児や異なる年齢のこどもとのワークのデモンストレーション
  • これらのレッスンにたいする考察と説明
  • 大人とこどもとにたいするワークの違いの理解
  • こどもや幼児のレッスンについての深い説明を含む、実況またはオンラインでのビデオ復習
  • 様々な発達段階、時期における多数の連続写真とそれについての深い説明と探究
  • 発達、神経学、神経生物学、愛着、解剖学、生理学の講義
  • 発達的運動のシークエンスを創作する方法の教授
  • ジェレミークラウスのハンズオン指導で行う、実践的なスペシャルニーズのこどもと幼児とのワーク
  • スペシャルニーズのこどもとのワークに必要な「触れ合いの力学」についての理解を促進する為のエクササイズ
  • どのようにこどものニーズにたいする親のよりよい理解を引き出すことを助けるか、そしてどのように子供の身体を援護して動かすかについての講義とデモンストレーション 
  • 脳性麻痺、小児脳卒中、自閉症スペクトラム、遺伝性疾患、上腕神経叢損傷、斜頸など様々なコンディションに応じた実践的なワークについての講義
  • 毎セグメントの焦点は発達の異なる側面に当てられる

Jeremy Krauss
ジェレミー クラウス

ジェレミー クラウスはフェルデンクライスメソッドの創始者 モーシェ・フェルデンクライス の愛弟子であり、40年以上にわたり指導し実践してきました。
彼は、治療的学習状況で特別な支援を必要とする子どもと大人のための初期の運動発達の新しく独特な理解と展望をもつジェレミークラウスアプローチ(JKA)の創始者でありディレクターです。
JKAを教育するための学際的なトレーニングプログラムを作成し世界中でJKAを教え、発表しています。
ジェレミーは、20年以上にわたってフェルデンクライス教育監督をしています。日本でもFPTP Yokohama1で教育監督として指導をしました。
初期の発達と古典的なフェルデンクライスに関するジェレミーの知識は他に類を見ません。
彼は、明快さだけでなく、実用的および理論的な側面を提示し、新しいユニークな教材を開発する創造的な能力もある優れた教師として世界的に認められています。
彼は、発達上の課題や障害を抱える特別な支援を必要とする子どもたちとのワークはもちろん機能統合の複雑なスキルを教えたり提示したりするという並外れた能力があります。

JKAトレーニングTokyo2
日程

第1セグメント
2020年10月31日ー11月7日 (11月3日休み)7日間
第2セグメント
2021年4月12日ー4月19日 (4月15日休み)7日間
第3セグメント
2021年7月17日ー7月23日 (7月20日休み)6日間
第4セグメント
2021年10月11日ー10月18日 (10月14日休み)7日間
第5セグメント
2022年2月5日ー2月11日 (2月8日休み)6日間
第6セグメント
2022年5月30日ー6月6日 (6月2日休み)7日間

日程は変更される場合もあります。
第3セグメント
2021年7月17日ー7月23日 (7月20日休み)6日間

講習の言語
英語/日本語通訳

JKAトレーニング東京では、JKAプラクティショナーでフェルデンクライスメソッドのアシスタントトレーナーの資格を持ち、ジェレミー先生の通訳やフェルデンクライスメソッドのトレーニングの通訳の経験が豊かな方が通訳をします。
オンライン資料
トレーニングプログラムは学習プロセスのサポートのためにオンラインテクノロジーを活用します。
プログラムには、オンラインのプレコース、セグメント間の音声、映像、書面資料が含まれます。
パソコンなどでVimeoとDrop Boxが利用できる環境が必要です。
認定証
プログラム課程を修了すると、参加者はジェレミークラウスアプローチプラクティショナー及びセラピスト、ペシャルニーズの子どもの養育者はJKAペアレントの認定書を授与されます。

プログラムを修了したJKAペアレントが、ご自分の子ども以外にプラクティショナー及びセラピストとしてセッションする場合には、専門的な資格及び経験が必要です。
開催場所
東京近郊

ノア学芸大スタジオ
東京都目黒区碑文谷5-25-10 ノアビル22
を予定しています。

近隣施設に変更する可能性はあります
講習時間
各セグメント
初日は、13:00‐18:00(お昼休みなし)
他の日は、10:30-17:00(1.5時間又は1時間のお昼休みあり)
お昼休みのほかに、短い休憩時間が何度かあります。

また、天候や諸事情により時間が変更する場合もあります。
定員
28名
最小催行人数19名
開催時の受講者数が18名以下の場合は延期する可能性があります。
開催場所
東京近郊

ノア学芸大スタジオ
東京都目黒区碑文谷5-25-10 ノアビル22
を予定しています。

近隣施設に変更する可能性はあります

応募申請と受講料

応募申請
応募申請と登録に関しては下の申し込みフォームの他にも以下の内容をメールにて送付してください(日本語又は英語で記入)

*プログラムに対する個人的、専門的興味について
*こどもとワークをした経験
*ジェレミークラウスアプローチ チルドレンズ トレーニングから何を特に学び、得ることを期待するか
*最近のあなたの写真
*フェルデンクライストレーニングの卒業年次、トレーニング名、教育監督の氏名
(フェルデンクライス卒業生、または生徒の場合)

応募に関して
資格、経験、年齢の制限はありません。
選考により受講が難しいと判断された方は受講をご遠慮いただく場合があります。
予めご了承ください。

このトレーニングは40日間のカリキュラムで構成されています。
部分参加は認められていません。
欠席や途中参加により出席できなかった内容は、セグメントとセグメントの間などで補講する必要があります。(欠席による補講は有料)

申請料
申請料として¥30,000をお申込み受諾後にお振込みください。
これは第1セグメントの受講料にあてられます。

受講料
40日間のJKA Tokyo2トレーニングの受講料
1,188,000円(税込)

セグメントごとのお支払いの場合
各セグメント198,000円(税込)

トレーニング開始前のプレコースとセグメント間のオンラインによる動画や音声の教材も受講料に含まれます。

受講料は一括払いかセグメント毎の分割でお支払いください。
分割の場合、各セグメント1か月前までに振込みを完了してください。

振込手数料はご負担ください。
振り込まれた受講料はどのような事情においても返金いたしません。

キャンセルについて
振り込まれた受講料はどのような事情においても返金はいたしません。
但し、当方のやむを得ない事情により開催が中止の場合は、
お振込済みの受講料はご返金いたしますが、それ以上の補償はいたしかねます。
予めご了承ください。また、やむを得ない事情により時間・日程変更をする場合は受講料の返金及び それ以上の補償はいたしかねます。予めご了承ください

お振込先

JKA Tokyo2
お申込み・お問合せフォーム

東京で開催するJKAトレーニングはFeldenkrais Station(株)が主催します。
このトレーニングに関する応募申請・お問い合わせは、以下あてにお願いします。
Mail:mail@jkatraining-tokyo.com

応募申請の方は、上記の応募申請の5項目(日本語又は英語で記入)をあわせてメールで送ってください。
応募申請が受理されるとJKA Tokyo2 受講同意書が送られます。
受講同意書を返送いただいた後、Welcomeメールをお送りします。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

Information
JKA training Tokyo2

JKA training Tokyo2
Contents and the curriculum are the same as Germany
About Contents and the curriculum
You can get more information at JKA Home page in English
https://jeremy-krauss.com/training

TRAINING DATES
TOKYO 2 (2020-2022)
Seg1 2020 Oct. 31-7 (7 days)
Seg2 2021 Apr.2-19 (7 days)
Seg3 2021 Jul.7-23 ( 6 days)
Seg4 2021 Oct. 11-18 (7 days)
Seg5 2022 Feb. 5-11 (6 days)
Seg6 2022 May.30-June 7 (7 days)


TRAINING TIME
each Segment

The first day 13:00‐18:00
The other day 10:30-17:00 

LOCATION
Tokyo suburbs
Noa studio Gakugeidaigaku
Noa Bld.22, 5-25-10, Himonya, Meguro-ku, Tokyo, 152-0003, Japan
It is a 10-minute walk from Toyoko Line Gakugeidaigaku Station. 
Gakugeidaigaku Station is ten minutes from Shibuya by a train.

APPLICATION AND INFORMATION
for the Jeremy Krauss Approach (JKA) Training Tokyo2
For your application and registration please write to mail@jkatraining-tokyo.com

*your personal and professional interest in the program
*your experience working with children
*what it is specifically you hope to learn-gain from participating in the Jeremy Krauss Approach Children's traininga
*recent photo
*Date of your Feldenkrais Training graduation
*Name of Training.
*Name of Educational Director
=> applicable only if you are a Feldenkrais Graduate or student

Application + Registration
There is a 30000yen application + registration fee.
This ensures you a space in the training.
This application and registration fee is nonrefundable.
This is applied to your tuition of Segment 1


JKA Tokyo2 Tuition Fees
COST OF 40 DAYS OF TRAINING   1188000 Yen

ADVANCE PAYMENT PER SEGMENT   198000 Yen

Each Segment is paid for separately.
Payment is due approx.
1 month prior to the beginning of the segment. 

All online video and audio materials for the Pre-Course and in between segment sessions of the training are included in the tuition.

For further information, application and registration please write to mail@jkatraining-tokyo.com

JKA Tokyo1 卒業生

日本で開催されるJKAトレーニングの主催者

Feldenkrais Station株式会社
東京都町田市鶴間3-2-2 アーベイン細野202
代表取締役 佐藤 香織
mail@jkatraining-tokyo.com